お困りごとを解決します!

エアコンのエネルギーコスト削減

Cell Fresh ネット(セルフレッシュネット)

お困り事

● エアコンの電気代がかかり過ぎている。
● 北海道の場合、オフィスであれば冬場もエアコンで暖房を使うため、年中経費としてかかる。

→設定温度を変えるなど工夫をしても経費削減の効果が実感できない。

一般的な解決方法

省エネタイプのエアコンに買い替え
→エアコン本体の他、取り付け工事費などがかかる。

北海道化研のご提案

Cell Fresh ネット』の取りつけをご提案させて頂きます。

image8

Cell Fresh ネットとは

image4『Cell Fresh ネット』という名前の通り“特殊なネット”を既存のエアコンの空気吸入口に結束バンドなどで取付けをします。
特殊なネット”は特殊セラミックで出来ています。特殊セラミックが発する赤外線(が熱交換器に入る空気を微粒化することで、熱交換効率を高めます。
エアコンはファンを回す系統とコンプレッサーを動かす二つの系統で電気が使用されています。
その約80%がコンプレッサーで使われています。
『Cell Fresh ネット』はコンプレッサーの稼働時間を制御すると当時に機能を高める役割をするため、エネルギーの使用効率がアップすることで消費電力が削減することができます。
長時間、エアコンの稼働が多い場所での使用を特におすすめ致します。
例:ホテル、レストラン、商業施設、病院・介護施設、冷凍冷蔵庫、コンビニエンスストア、オフィスビル、工場、学校 等

メリット

  1. 低コストで導入可能
    既存のエアコンに取り付けるだけです。そのため、エアコンを買い換える必要はありません
    電気などの動力を使わないため、ランニングコストもかかりません
  2. 効果がすぐに実感
    エアコンの状態により効果は異なりますが、1カ月後くらいから効果は徐々に発揮し始め、20%前後の電気代削減が期待できます。
  3. 取り付け作業が簡単
    作業内容は特殊なネットを既存のエアコンに取り付けるだけです。そのため、工事や作業中もエアコンの電源を切ることもありません。
  4. 地球にやさしい
    『Cell Fresh ネット』を取りつけることで、体感温度が2~3℃変わります。
    その為、設定温度を高める(暖房時は低め)に設定できること電気節約効果と共に、CO2の排出量を減らすことも期待できます。